お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
Information >> 記事詳細

2020/12/23

【 お知らせ 】英語エッセイコンテスト 審査員特別賞

| by 管理者

「城西大学英語エッセイコンテスト」で審査員特別賞

主 催 城西大学語学教育センター
テーマ 新型コロナウィルス感染症(COVID19) 分量:500 ~ 700 words


 3 年 特別進学類型 髙田 光咲(小鹿野中)

 《エッセイコンテストに応募するきっかけは?》

 1・2 年次には、英語スピーチコンテストに参加をしていたのですが、思うような結果が出せませんでした。そこで、今年も挑戦しようとしていたところ、コロナ禍で中止になってしまったため、代替で行われたエッセイコンテストに参加しようと思いました。

 

 《エッセイの内容は?》

"EducationGap During Coronavirus" 「コロナ禍における教育格差」という題でエッセイを書きました。現在新型コロナウイルスの影響をで、世界中の教育においても多くの改革が行われています。その中で起きている教育格差について私なりの解決策を考えました。

日本語だけでなく、英語の資料を読み込むことも多くて苦労しました。しかし、たくさんのデータを解決策のヒントとして活用したことは、私にとって良い経験になりました。

 

 《受賞した時の気持ちは?》

初めてエッセイに挑戦したので、最初は何から始めたら良いのか分かりませんでした。不安も多かったけれど、ALTのスコット先生に指導していただいたお陰で無事に書き上げることがででました。大変な思いをしましたが、入賞したとわかったときは本当に嬉しかったです。スコット先生には心から感謝しています。

大学生になっても、様々なコンテストに挑戦し、さらに英語のスキルを向上させたいです。


08:24
PAGE TOP