特別進学類型 S特別進学コース

  • 学業奨学生制度
  • チームスタッフ制


  • ハイレベルなプログラムで指導体制は万全
    東京大や京都大など最難関大学現役合格をめざす


    東京大学・京都大学・東京工業大学・一橋大学などの最難関国立大学をはじめ、最難関私立大学の早慶上理や医学部などへの現役合格をめざすコースです。基本的には、クラス全員が学業奨学生になっています。週35時間の授業のほか、補習や個別指導なども充実しています。また、2年次からは文系・理系に分かれ、受験に直結した内容の濃い授業を進めています。

    ※このコースは、基本的に推薦ではなく一般受験で大学進学をめざすコースです。

    S特別進学コースの特徴
    • 週35時間、じっくり学習

      最難関の国立・私立大学への現役合格をめざし、週35時間の充実した授業を用意しています。加えて、放課後の補習や個別対応の指導もあり、個々の学習進度の確認や、授業内容の質問などに教員が直接対応します。休日は、教員のサポートのもと、自主学習を中心として一週間の復習や応用問題の学習、弱点の克服などに取り組んでいます。
    • 国立大受験に照準を合わせた5教科型

      1年次は基礎を徹底的に身に付けます。1年間で自分の適性を見極め、2年次から文系・理系に分かれてしっかりと学力を養います。また、文系の主要教科の英語・国語・社会(地歴・公民)と理系の主要教科の英語・数学・理科の授業を充実させながらも、文系では数学・理科、理系では国語・社会(地歴・公民)を継続して履修するなど、国立大学受験に対応できる5教科型のカリキュラムを設定しています。
    • 高い合格実績と個別指導

      毎年、複数の最難関国立・私立大学の合格者を輩出しています。生徒たちは中学時より飛躍的に成績を伸ばし、現役での合格を勝ち取っています。最難関大学への合格者を出すノウハウが本校にはあります。そのノウハウを生かし、本校独自の個別対応の指導をすることで、生徒一人ひとりの学力を最大限に伸ばします。
    • 一人ひとりに親身なアドバイス

      放課後や昼休みなどにも、進路の相談や学習の方法などについて、生徒一人ひとりと向き合いながら親身なアドバイスを行っています。生徒は個々の学力や進度に合わせた指導を受けることで、自分のペースで無理なく学習できます。教員はいつでも質問に対応できる用意があり、生徒は質問しやすい雰囲気の中、安心して勉強に集中できる環境です。
     

    特別進学類型 特別進学コース

  • 学業奨学生制度
  • 体育・芸術専攻(希望者・1年次のみ)
  • 留学制度(希望者)
  • チームスタッフ制


  • めざすのは難関国公立大やGMARCHなどの難関私立大
    志望校に合わせた効果的な授業で現役合格へ


    千葉大学・筑波大学などの難関国公立大学やGMARCHなどの難関私立大学への現役合格をめざすコースです。早い時期から志望校を具体的に絞った効果的な学習を行います。通常の授業に加え、補習や個別指導をはじめ、サテラインなども活用します。放課後は、部活動への参加も可能です。また、希望に応じて海外に視野を向けた留学への道も開かれています。

    ※このコースは、基本的に推薦ではなく一般受験で大学進学をめざすコースです。

    特別進学コースの特徴
    • 様々なアプローチで実力アップ

      通常の授業に加え、個別指導や補習などにより難関国公立大学や難関私立大学に現役で合格する力を養成します。また、サテライン講座、長期休業中の集中講座・学力強化合宿など、様々なアプローチで勉強の方法と姿勢を指導していきます。
    • 2年次から
      特進・特進総合 文系・理系別に

      1年次では、すべての教科をしっかり学び、基礎学力を確立します。2年次からは、目標とする大学や大学入試の形態により特別進学コース・特別進学総合コースを選択できます。また、自己の適性を見極め文系・理系に分かれて学習します。進路選択の際には、担任を含めたチームスタッフが総力をあげてアドバイスします。
    • 難関国公立大学・難関私立大学に
      柔軟に対応

      2・3年次のカリキュラムは、難関私立大学に対応する3教科型を基本としています。文系は英語・国語・社会(地歴・公民)、理系は英語・数学・理科に焦点を絞り、得意分野を伸ばして現役合格をめざします。一方、5教科型の国公立大学の入試にも対応すべく、補習や個別指導を通じ、生徒の進路の幅を広げていきます。
    • 個別で的確な指導

      3年間、チームスタッフ制を通じ、特進スタッフが継続して学習指導や生活指導を行います。これには担任だけではなく各教科担当も加わり、生徒の現状と性格を把握し、様々な角度から個々の生徒に適した指導を適時に行い進路実現をめざします。
     

    特別進学類型 特別進学総合コース


    2年次からの選択コース
    • 1. 28年度にスタートしたコース

      このコースは28年度の2年次から開設されたコースです。
    • 2. 推薦入試で大学進学

      国公立大学や難関私立大学への現役合格を推薦入試(指定校推薦・公募推薦)やAO入試でめざすコースです。もちろん一般入試での受験対応も可能です。
    • 3. 学習も部活動も100%完全燃焼

      このコースは推薦入試・AO入試での受験が主体となるため、定期試験での結果や部活動での活躍など、3年間の積み重ねが大きなポイントになります。学習と部活動とのバランスをうまく保つことができるため、文武両道が実現しやすく、部活動で国際大会・全国大会・関東大会をめざしながら大学進学を実現することが可能です。
    • 4. センター入試にも対応

      国公立大学を中心とした大学推薦入試は、センター入試併用型の大学が増加することが予想されます。このコースでは、センター入試に対応した実力の養成もめざすため、国公立大学への推薦入試や私立大学も含めた一般入試への対応も可能になります。
    • 5. 2年次からの選択

      1年間を通じた進路指導により、様々な角度から自己の適性を把握します。目標とする大学・大学の入試形態・学習と部活動のバランスなどを考慮した上で、2年進級時に特別進学コース・特別進学総合コースを選択することができます。また、希望により進学αコースに入学した場合も2年進級時に特別進学総合コースへ進級することが可能です。(選抜基準あり)



     

    進学類型 進学αコース

  • 体育・芸術専攻(希望者)
  • 留学制度(希望者)
  • チームスタッフ制


  • 大学受験も、部活動も! いろいろなことに
    挑戦したい人をしっかりサポート


    日東駒専を中心とした私立大学への現役合格をめざすコースです。1年次には主要教科の基礎固めを行い、進学に向けた希望や適性を把握します。2年次より文系・理系に分かれ、志望校の受験科目に合わせた学習を進めます。また、2年進級時には希望により特別進学総合コースへ変更することも可能です。(選抜基準あり)進学αコースからの大学進学は推薦入試(指定校推薦・公募推薦)・AO入試などでの受験がほとんどです。したがって部活動と大学進学の両立が実現しやすいコースといえます。

    進学αコースの特徴
    • 土曜講座

      第1・3週の土曜日は「土曜講座」が開設されます。ここでは、eラーニング、英検・漢検対策、小論文講座など大学進学に向けた実力養成講座を行いますが、体育・芸術専攻を選択した専攻生は部活動を行い、2つに分かれた展開となります。勉強に力を入れることも、得意な分野に集中することもできるシステムになっています。
    • 学習と部活動の両立を実現

      大学受験という目標に向かって勉強に真剣に向き合うだけでなく、部活動も充実させたいという生徒にも、個別指導や補習によるサポート体制を整えています。学習と部活動も頑張りたいという生徒の熱意に応えられるコースです。
    • 2年次から文系・理系別の学習

      何事においても基礎固めが大切だと考えています。そのため1年次ではすべての教科を学び、基礎を身に付けながら自己の適性を見極めていきます。2年次からは、文系・理系に分かれ、文系は英語・国語・社会を中心に学び、理系は英語・数学・理科を中心に学びます。また、目標とする大学や入試形態などにより特別進学総合コースへの変更も可能です。(2年進級時のみ・選抜基準あり)
    • 日々の生活が進路実現に直結

      αコースでは大勢の生徒が指定校や公募推薦などの入試により、進路実現を果たしています。推薦入試では定期試験の結果や部活動での活躍、検定試験の資格取得など3年間の日々の積み重ねが直接結果に繋がることになります。授業、補習、英検・漢検対策、小論文講座、部活動など、進路実現に向け様々な角度からサポートしていきます。
     

    進学類型 進学βコース

  • 体育・芸術専攻(希望者)
  • 留学制度(希望者)
  • チームスタッフ制


  • バランス良く学びながら
    夢や可能性に思う存分チャレンジできる


    自分の可能性や得意な分野を模索しながら進路を決定したい人に最適なコースです。βコースでは特色あるコース行事を多数設けています。将来の進路について考える機会となる著名人を招いての講演会、社会性を学ぶボランティア活動などがあります。推薦入試やAO入試に向けて行う面接指導では、βコーススタッフが一丸となり、様々な角度から効果的な指導を行い、進路を実現しています。

    進学βコースの特徴
    • 全スタッフによる徹底した受験対策

      卒業後の進路は大学・短大・専門学校への進学など多岐にわたります。進学ではほとんどが推薦入試(指定校推薦・公募推薦)やAO入試での受験になります。入試形態によりポイントが異なるため、それぞれに適した進路指導をシステム化し、担任・教科担当はもとよりチームスタッフ全員で指導に取り組んでいます。
    • 進路カルテによるRPMP方式の指導

      生徒は進路指導ノート(進路カルテ)を携行しています。面接などの指導を受ける際に、毎回指導担当者からのコメントが記載されます。指導は異なる担当者で複数回実施する RPMP(Repeated Practice Makes Perfect)方式で行い、様々な角度からの反復した指導を徹底しています。進路カルテの使用により、適時に的確なアドバイスが与えられ効率的な進路指導を実現しています。
    • 部活動で充実した3年間を

      運動部・文化部ともに、全国レベルで高い実績を残している部活動がたくさんあります。それぞれの部活動に参加しながら、自分の才能を開花させ、充実した3年間を送りたいという夢を描いている生徒に最適なコースです。
    • 多彩な行事が楽しめる

      講演会・歩け歩け大会・遠足など、年間を通して多彩な行事が催されています。また希望に応じて、生徒会活動・ボランティア活動などにも積極的に参加することができます。こうした体験を通して仲間との連帯感や友情も育まれていきます。
     
    PAGE TOP